DAISYコンソーシアムNewsletter2021年10月号掲載記事

2021/10/06

DAISY コンソーシアムが運営するInclusive Publishingサイト(https://inclusivepublishing.org/about-the-inclusive-publishing-hub/
の Newsletter2021年10月の記事のトピックの翻訳をご紹介いたします。


2021年10月号ニュースレター/トピック一覧

アクセシビリティメタデータを表示するための新しいユーザー体験ガイド

デイジー情報共有デー (10/14)

〇ディスレクシアに対する意識向上月間

デイジーウェビナー

〇WIPOWIPO ABCインターナショナルエクセレンスアワード2021:
ファイナリスト発表ブックフェアのウェブサイトからライブで視聴

〇イベント予定

〇リンクと記事


デイジープラネットニュースレターへようこそ。
本ニュースレターは、アクセシブルな読書と出版に関するニュースと情報のソースです。

アクセシビリティメタデータを表示するための新しいユーザー体験ガイド

W3CのPublishing Community Groupは、アクセシビリティメタデータの新しいユーザー体験ガイドのリリースを発表しました。これは、出版物のアクセシビリティメタデータを提示するための共有フレームワークを提案するユーザーフレンドリーなドキュメントです。
DAISYのAvneesh Singh氏は、これらのガイドラインを開発するためのアクセシビリティ・特別チームを率いました。これらのガイドラインは、テクニック論と原則論の2つの部分に分かれており、コンテンツ内でアクセシビリティメタデータを使用したい人に実用的な例と明確なアドバイスを提供します。
このエキサイティングな発表の詳細については、ユーザー体験メタデータの記事をお読みください。

 

デイジー情報共有デー (10/14)

10月14日に、特別な情報共有デーが開催されます。3つのユニークな分野の最新の開発のいくつかを伝えます。

1. DAISYプロジェクトの更新:ツールの開発、アクセシブルな読書ソリューション、COVID対応、コラボレーションネットワークの構築など、DAISYコンソーシアムが主導または貢献している革新的な国際プロジェクトのいくつかに焦点を当てて、紹介します。

2.メンバーの最新情報:このセッションでは、世界中のDAISYコンソーシアムメンバー組織による活動をまとめ、革新的な開発と学習ポイントをより広いコミュニティと共有します。これには、点字、スマートスピーカー、人工知能の革新、マラケシュにおけるDAISY読書サービスの実装が含まれます。

3.アクセシブルな出版の最新情報:DAISYコンソーシアムとそのメンバーが、アクセシブルな出版の新時代に向けた世界的な動きを牽引する中で、最新の開発に関する最新情報を提供します。トピックには、最新の技術開発、標準化の法律へのマッピング、およびアクセシビリティメタデータなどの最も重要な問題が含まれます。
この無料のウェビナーはフレキシブルなイベントとして準備されており、人々が最も興味のある部分に参加できるようになっていますが、全体セッションに参加することを歓迎します。 詳細については、ウェビナーの登録ページをご覧ください。

〇ディスレクシアに対する意識向上月間
世界的に10月はディスレクシアに対する意識を高める期間とされています。10月の最初の丸1週間はディスレクシアに対する意識を高める月間または週間とされ、様々なイベントが行われます。 言葉を広め、意識を高めるために、私たちは皆さんが楽しんで情報共有するためのいくつかのリソースを持っています:

ディスレクシア認識ビデオプレイリスト。
成功した俳優やビジネスマンを含む人々がディスレクシアの個人的な経験について話している素晴らしい資源のコレクションです。
ディスレクシアと学習障害のあるEPUBを読む2019年のウェビナー。
国際ディスレクシア協会の、科学的知見に基づく概要、情報とアドバイスの実績。

 

デイジーウェビナー

アクセシブルな出版と読書に関するDAISYウェビナーシリーズは、昨年の世界的な課題から抜け出すために本当に前向きであり、これらの無料のウェビナーの新しいシーズンが始まったことを嬉しく思います。 隔週の水曜日から12月までウェビナーが開催されます。 先週の最初のウェビナーでは、印刷物を読むことに障害のある人が読む方法を紹介するトピックを取り上げ、10月6日にEPUB Accessibility101と10月20日にAccessible Mathの作成と読み取りを行い、さらにウェビナーについても、まもなく発表します。 次のウェビナーを最初に聞くときは、ウェビナーのメーリングリストにご参加ください。
以前のすべてのウェビナーの記録、トランスクリプト、スライドデッキ、および関連リソースへのリンクについては、次のWebサイトにアクセスしてください。
https://daisy.org/webinarsプレゼンを行いたいウェビナーのアイデアや、私たちに取り上げてもらいたいトピックはありますか? webinars@daisy.orgへのご提案をお待ちしております

 

〇WIPOWIPO ABCインターナショナルエクセレンスアワード2021:ファイナリスト発表

2021年のアクセシブルな出版のためのABCインターナショナルエクセレンスアワードの最終候補者リストが発表され、受賞者は10月20日のフランクフルトブックフェアで発表される予定です。
最終候補に挙げた、スペシャリストおよび多くの出版物におけるアクセシビリティを向上させるための素晴らしい仕事に携わったすべての方々を祝福します。 授賞式は、ブックフェアのウェブサイトからライブで視聴できます。

〇クイックリンク集
記事とリソース:
Garth Conboy氏の思い出-デジタルパブリッシングの真の巨人-George Kerscher氏は、Garth氏の思い出と、プリント・ディスアビリティを持つ人々に永続的な変化をもたらしたテクノロジーで、彼が果たした中心的な役割について語っています。

•9月23日に開催されたInclusive Design 24 2021では、記録されたプレゼンテーションの完全なプレイリストが利用可能になりました。

AIを使用した学習者の障害要件の特定
-オープン大学は、学習者が要件を開示するのを支援するAIアシスタントを開発しました。

Alexaを介した数千冊の本へのアクセス
-RNIBはAmazonおよびSonarと協力して、新しい読書ソリューションを開発しました。

最近のツールアップデート:
WordToEPUB– 8月にアップデート1.0.7がリリースされ、チャートやその他の形状、埋め込みオーディオとビデオ、ランドマーク、ルビ注釈、縦書きのサポート、日本語のローカリゼーションのサポートが追加されました。WordToEPUBは、MicrosoftWordとLibreOfficeWriterの両方にも統合されるようになりました。
•他のツールの多くは、バグを解決し、スケジュールされた開発目標に向けて作業するためのマイナーアップデートを受け取りました。

 

〇今後のイベント
M-EnablingSummit– 10月4〜6日、追加のデジタルコンテンツを使用した対面会議。

EPUBアクセシビリティ101– 10月6日無料のDAISYウェビナー。

DAISY情報共有デー-10月14日無料のDAISYウェビナー。

•アクセシブルな数学の作成と読み取り-10月20日の無料のDAISYウェビナー。

今すぐアクセシビリティ:2025年の欧州アクセシビリティ法の準備はできていますか? -10月20日、フランクフルトブックフェアのライブウェビナー。 イベントはブックフェアサイトですべての登録ユーザーが利用でき、登録は無料です。

EMPOWER2021- 10月28〜30日、インドで開催された対面支援技術会議。

Accessing Higher Ground(サイト名) -11月15〜19日、バーチャル出席オプション付きの会議。

SightTech Global– 12月1日から2日まで無料のバーチャル会議。

その他のイベントはDAISYのウェブサイトに掲載されています

皆さんの見解とニュース
私たちは、私たちの活動を形作るために皆さんの提案やフィードバックを伺いたいと思っています。私たちは常に皆さんのニュース、イベント、開発をグローバルなDAISYコミュニティと共有したいです。 詳細をnews@daisy.orgにお送りください。


M.A