セミナー「誰もが読める! アクセシブルな電子書籍のニーズと最新情報」

2019/06/06

■ 趣旨

2016年の障害者差別解消法を追い風にして、2018年度のDAISY教科書利用者は1万人を超
え、テキストのアクセシビリティがますます重要になってきました。 そのような状況の
中、障害者のニーズをみたす電子書籍のアクセシビリティについて、長年携わってきた第
一人者の方々に最新情報を提供してもらいます。

■ 開催概要

日時:7月19日(金) 15:00-17:00(14:30受付開始)
会場:メディアドウ・セミナールーム(毎日新聞社 パレスサイドビル5階)
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル 5F/竹橋駅直結(1b出口)または神保町駅(A8出口より徒歩5分)
定員:150名(先着順)
参加費:無料
主催:日本DAISYコンソーシアム
共催:日本電子出版協会(JEPA)、 慶應義塾大学SFC研究所 アドバンスド・パブリッシング
・ラボ (APL)

■ プログラム

15:00~15:05 挨拶

15:05~15:35 「EPUBのアクセシビリティにかかわる標準化(W3C及びISO/IEC)」
村田真(慶應義塾大学特任教授(Advanced Publishing Laboratory))

15:35~15:45  「DAISY教科書提供の現状」
西澤達夫(日本障害者リハビリテーション協会参与)

15:45~16:05 「利用者のニーズとは」
竹下亘(全国視覚障害者情報提供施設協会理事長)
久保田文(日本ライトハウス情報文化センター製作部長)

16:05~16:15 休憩

16:15~16:35 「アクセシブルな電子書籍の開発と普及に向けたDAISYコンソーシアムの国際的な最近の活動」
河村宏 (日本DAISYコンソーシアム運営委員長)

16:35~17:00  ディスカッション・まとめ

■ お申込み

https://kokucheese.com/event/index/568835/