WIPOのABC講習 ホーチミン

2018/08/10

WIPOのABC(アクセシブル・ブック・コンソーシアム)プロジェクトによる、人材育成のための講習会が、ベトナムのホーチミンで開催されました。

DAISYコンソーシアムのPrashant Varma氏と、当機構の牧尾が講師として参加しました。

日時:7月23日~26日(4日間) 場所:Sao Mai Center、ホーチミン、ベトナム

集合写真

 

参加者は9人。内4人が視覚障害者でした(1人は全盲でスクリーンリーダー使用。3人は弱視で拡大ソフトを使用)。
Sao Mai Center 4人。公共図書館の点字出版部 1人。視覚障害のNGO(Thien an Shelter 2人、Nhat Hong center 2人)。

参加者は、現在、視覚障害者向けの、点字図書、音声図書、デジタル図書の製作をしている方たちでした。
ベトナムでは、まだDAISY/EPUBが活用されていないため、ほとんどの参加者にとって、今回が始めてのDAISY/EPUBについて知る機会となりました。

講習会は、次の内容で実施されました。

1日目
(講義)
情報のアクセシビリティ、支援技術、EPUBとDAISYとその閲覧ツールについて
アクセシブルなソース文書の準備に関して
(実技講習)
DAISY/EPUBの再生
Wordに見出しスタイルをつけて、EasyConverterExpressで、DAISYに変換
Pipeline2を使って、DAISYをEPUBに変換して、いくつかの閲覧ツールで再製

2日目
(講義)
バリデーションについて
(実技講習)
EPUBのソースファイルと編集について
数式の入った文書のDAISY/EPUB変換(InftyReader、ChattyInfty)

3日目
(実技講習)
Obiによる音声のみのDAISY編集
Tobiによる、テキストと音声のDAISY編集
製作したDAISY/EPUB図書の質の確認手順(バリデータ、見出しレベル、メタデータ、画像のAlt)

4日目
4グループに分かれて、EPUB/DAISYの製作(EasyConverterExpressで製作したもの。数式の入った図書。Obiで製作したもの。)
製作した図書の発表と、評価

講習会の様子

 

講習会の後には、ABCプロジェクトで、ベトナム語のEPUB/DAISYの製作をしたり、行政関係者を含む方向けの啓発セミナーや、ベトナムの他の地域での講習会の実施が予定されています。

M.M.