最新の投稿

divider line

エジプトでのDAISY啓発ワークショップ

エジプトのアレキサンドリアにある、Village of Hopeという障害者支援のNGOで、DAISY啓発ワークショップを開催しました。 JICAの「情報アクセシビリティの改善による障害者の社会参画促進プロジェクト」の活動で、日本人専門家2名(DAISY利用者と、DAISY製作団体の代表者)も渡航し、啓発活動を実施しています。 ندوة 続きを読む

「Dolphin EasyReader」 販売

EasyReaderは、アクセシブルな、電子書籍のプレーヤーで、DAISYやEPUB、HTML、テキスト等を再生できます。表示や音声を個人のニーズに合わせてカスタマイズでき、優れた検索やナビゲーションで、自分のスタイルで効率よく読書を楽しめます。 特徴 ・10倍まで拡大できます。 ・文字や背景の色の組み合わせは、すべての色から選べます。 ・読みたい個所をクリックすると、そこから再生できます。 続きを読む

エジプトでのDAISY体験会

エジプトのアレキサンドリア図書館で7月から9月に実施した、DAISY体験会のレポートが、JICAウェブサイトとFaceBookに掲載されました。 視覚障害とディスレクシアの、5歳から12歳の子ども、計25名が、3回のDAISY体験会で、アラビア語の絵本や、虫や動物の本を楽しみました。 ウェブサイト https://www.jica.go.jp/project/egypt/009/news/20191203.html 日本語FaceBook 続きを読む

国連障害者権利委員会 石川准氏

当機構の副理事長、石川准氏のインタビュー記事が、JICAウェブサイトに掲載されています。 「【12月3日は国際障害者デー】障害者の人権を守るために:国連障害者権利委員会 石川准・静岡県立大学国際関係学部教授に聞きました」 https://www.jica.go.jp/mobile/topics/2019/20191202_01.html?fbclid=IwAR2xb8xYIgN0Vfvb7cJ21HBHfOWC2gMSPIPfD0VTyzGWaLSuO_55Z84rnVo M.M.

DAISY、EPUB変換ツール Pipeline2

DAISY2.02やDAISY3を、EPUB3に変換したり、DAISY3をDAISY2.02に変換したりできるツール、Pipeline2がDAISYコンソーシアムで開発されています。 バージョン1.13.0がリリースされています。 https://github.com/daisy/pipeline-assembly/releases/tag/v1.13.0 DAISY2.02をEPUB3に変換するには、次のリンク先の手順を参考にしてください。 Pipeline2でDAISYをEPUBに変換 続きを読む

DAISYコンソーシアムで現在進行中のプロジェクト

DAISYコンソーシアムで現在進行中のプロジェクトについて、ウェブサイトで公開されています。 https://daisy.org/activities/projects/ 以下に日本語訳を掲載いたします。 プロジェクト ①アクセシブル・ブック・コンソーシアム(ABC) 続きを読む

エジプト国「第2回マルチメディアDAISY図書製作指導者養成講習」実施

当機構がエジプト国で実施しているJICA技術協力プロジェクト 案件名「情報アクセシビリティの改善による障害者の社会参画促進プロジェクト」の活動記事がJICAウェブサイトに掲載されました。 https://www.jica.go.jp/project/egypt/009/news/20191120.html M.A

NaD講演会「わたしも読めたよ デイジー教科書Vol.4」

NPO法人NaDの講演会のお知らせを転載いたします。 ーー 第13回マルチメディアデイジー図書講演会 わたしも読めたよ デイジー教科書Vol.4 ― 続きを読む

WordからEPUBの変換ツール

Word文書に、見出し等をつけて、EPUBに変換できるツール、WordToEPUBが、DAISYコンソーシアムのウェブサイトで公開されています。 無償のツールで、DAISYコンソーシアムのボランティアプロジェクトです。 Save As DAISY 続きを読む

APLセミナー「情報アクセシビリティの推進」

慶応SFCのオープンリサーチフォーラムで、アドバンスド・パブリッシング・ラボ(APL)のセミナー「情報アクセシビリティの推進」が11月23日(土・祝) 18:00 – 19:30に東京ミッドタウンで開催されます。 当機構の理事も務める石川准氏、河村宏氏、村田真氏、工藤智行氏が登壇します。 続きを読む

DolphinPublisherで、縦書きルビ等を含むEPUB教科書を作る手順

日本では、DAISY教科書製作のためのソフトの1つとして、DolphinPublisherが使われています。 現在、DAISY教科書をDolphinPublisherで製作されている方を対象に、日本語対応補助ツールのPJA(サイパック)と、EPUB変換ツールのPipeline2(DAISYコンソーシアム)を使って、縦書きやルビを含むEPUB教科書を製作する手順を簡単に書き出しました。次のリンク先から、ファイルがダウンロードできますので、ご活用ください。 1_DolphinPublisherでEPUBを作る手順 2_DolphinPublisherでEPUBファイルを読み込む方法 3 続きを読む

オープンユニバーシティにおける30年間のアクセシブルな教育リソース(翻訳)

DAISY Consortiumのホームページに掲載されました以下の記事を翻訳しましたので、公開いたします。 30 Years of 続きを読む

エジプト国「第1回マルチメディアDAISY図書製作指導者養成講習」実施

当機構がエジプト国で実施しているJICA技術協力プロジェクト 案件名「情報アクセシビリティの改善による障害者の社会参画促進プロジェクト」の活動記事がJICAウェブサイトに掲載されました。 https://www.jica.go.jp/project/egypt/009/news/20190807.html M.S

JDCセミナー「誰もが読める! アクセシブルな電子書籍のニーズと最新情報」発表資料

2019年07月19日(金)に、日本DAISYコンソーシアム主催 、日本電子出版協会(JEPA)、 慶應義塾大学SFC研究所 アドバンスド・パブリッシング・ラボ (APL)共催により、JDCセミナー「誰もが読める!アクセシブルな電子書籍のニーズと最新情報」を開催いたしました。 続きを読む

IFLA(国際図書館連盟)の会議のご案内と参加申込書が公開されました。

アラビア語圏のアクセシブルな電子出版の発展と、マラケシュ条約を活用したシリア等の難民の読みに困難を抱える人々への支援の国際ネットワークの形成を目的とするアレキサンドリア図書館で開催されるIFLA(国際図書館連盟)の会議の案内と参加申込書が下記のリンクで公開されました。 WLIC 2019 IFLA LPD/LSN 続きを読む

DAISYコンソーシアムのAvneeshがW3Cの諮問委員に選ばれました

DAISYコンソーシアムのAvneesh Singh氏が、W3Cの諮問委員(Advisory Board)に選ばれました。 W3C Advisory 続きを読む

セミナー「誰もが読める! アクセシブルな電子書籍のニーズと最新情報」

■ 趣旨 2016年の障害者差別解消法を追い風にして、2018年度のDAISY教科書利用者は1万人を超 え、テキストのアクセシビリティがますます重要になってきました。 そのような状況の 中、障害者のニーズをみたす電子書籍のアクセシビリティについて、長年携わってきた第 一人者の方々に最新情報を提供してもらいます。 続きを読む

DAISYコンソーシアム理事会

DAISYコンソーシアムの理事会が、2019年5月27日28日に、スイスのジュネーブのWIPO(世界知的所有権機関)で開催されています。 河村副理事長が日本DAISYコンソーシアムの代表として参加しています。 http://www.daisy.org M.M.  

DAISYプラネット 2019年4月号

DAISYDAISYコンソーシアムのニュースレター「DAISYプラネット2019年4月号」が配信されました。 原文はこちらです。http://www.daisy.org/planet-2019-04 以下、概要を日本語文にいたしました。 トピックは次の4つです。 (1) 続きを読む

DAISY教科書の利用者が1万人超え

DAISY教科書の利用者が、1万人を超えました。 利用者数の集計結果が、日本障害者リハビリテーション協会のウェブサイトで公開されました。 平成30年度の総係数は、10,039人でした。 平成29年、30年度は、一般申請に加えて、教育委員会・学校図書館からの申請数が増えています。 利用者数集計と、これまでのDAISY教科書利用者へのアンケート結果については、次のページに掲載されています。 続きを読む

平成30年度のDAISY教科書の利用者数

DAISY教科書ネットワークで提供している、マルチメディアDAISY教科書の利用者数は、平成29年の8,093人から、平成30年度は10,039人に増加しました。教育委員会・学校図書館からの申請が増えているようです。 http://www.dinf.ne.jp/doc/daisy/book/daisytext.html M.M.

エジプトでのDAISYプロジェクト

エジプトで、JICAの「情報アクセシビリティの改善による障害者の社会参画促進プロジェクト」が始まりました。 エジプトの情報通信省、国立図書館、アレキサンドリア図書館と協力したプロジェクトです。 本邦研修、DAISYの製作講習会、セミナー等が予定されています。 https://www.jica.go.jp/project/egypt/009/outline/index.html M.M.

DAISY教科書製作者用ツール FixNcc

DolphinPublisherでDAISY教科書を製作している方向けのツールです。 DAISY教科書サーバーに一度アップロードした図書を、何らかの理由でダウンロードして再編集する場合に、 DolphinPublisherで開けない場合があります。 そのときは、「FixNcc」を使ってみてください。 ダウンロードと使い方は次のサイパックさんのページにあります。 続きを読む

がんや糖尿病に関するDAISY図書

国立がん研究センターや、国立国際医療研究センターでは、がんや糖尿病に関する資料のDAISY版を、ウェブサイトで公開しています。 国立がん研究センター がん情報サービス 音声資料一覧 https://ganjoho.jp/public/universal/audiolist.html 国立国際医療研究センター 糖尿病情報センター 続きを読む

図書館利用に障害のある人々へのサービス アクセシブルなEPUB版

日本図書館協会の『図書館利用に障害のある人々へのサービス アクセシブルなEPUB版(メディア版)』の販売が開始され、刊行のお知らせが公開されました。 本書誌は、印刷版、EPUBダウンロード版、EPUBメディア版で販売されています。 アクセシブルなEPUBのサンプルとしてもご活用ください。 詳細は、次の3つのリンクをご活用ください。 JLA 続きを読む

複合研修会「改正著作権法セミナー」「図書館実践シリーズ 図書館利用に障害のある人々へのサービス 印刷版・電子版刊行記念セミナー」のご案内

日本図書館協会からのお知らせを転載します。 複合研修会「改正著作権法セミナー」 「図書館実践シリーズ 図書館利用に障害のある人々へのサービス 印刷版・電子版刊行 記念セミナー」をご案内いたします。 申込締切を延長します。 続きを読む

日本出版学会セミナー「アクセシブルな電子書籍のために:標準化に出来ることと出来ないこと」のご案内

日本電子出版協会 からのお知らせを転載します。 ___ 第5回出版アクセシビリティ研究部会/デジタル研究部会のセミナー 一般社団法人 日本電子出版協会事務局 続きを読む

SDGS・アクセシビリティセミナー 「放送・通信における情報アクセシビリティの向上」開催のご案内

IPTV アクセシビリティ コンソーシアムからのお知らせを転載します。 http://www.iptv-acc.jp/20190128.html SDGS・アクセシビリティセミナー 続きを読む

DAISYプラネット 2019年1月号

DAISYコンソーシアムのニュースレター「DAISYプラネット2019年1月号」が配信されました。http://www.daisy.org/planet-2019-01以下、概要を日本語にしました。 トピックは以下の4つです (1)“鉄人”からのアクセシブル出版への提言 (2)情報共有化について、スウェーデンから (3)DAISY音楽点字コラボ―レーション――最新ニュース 続きを読む

平成30年度「デイジー教科書事例報告会」 のご案内

日本障害者リハビリテーション協会からのお知らせを転載します。 https://kokucheese.com/event/index/550044/ 平成30年度 音声教材の効率的な製作方法等に関する調査研究事業 「デイジー教科書事例報告会」 続きを読む

DAISYプラネット 2018年7月号

DAISYコンソーシアムのニュースレター「DAISYプラネット2018年7月号」が配信されました。http://www.daisy.org/planet-2018-07 以下、概要を日本語にしました。 トピックは以下の4つです。 (1)どのリーディングアプリが自分に最適か知っていますか? (2)デジタルボイス・アシスタントを利用し、オーディオブックを作る? 続きを読む

DAISYプラネット 2018年10月号

DAISYコンソーシアムのニュースレター「DAISYプラネット2018年10月号」が配信されました。http://www.daisy.org/planet-2018-10 以下、概要を日本語にしました。 トピックは以下の4つです。 (1) マラケシュ急行がやってくる 続きを読む

NHK「発達障害って何だろう(1)」キャンペーン番組のご案内

11月19日から1週間に渡って、「発達障害って何だろう(1)」キャンペーンとして、発達障害に関する様々な番組がNHK総合/Eテレ/ラジオで放送されます。 放送予定のリンク   R.T.

「第12回マルチメディアデイジー図書講演会」のご案内

NPO法人NaDからのお知らせを転載します。 —— 第12回マルチメディアデイジー図書講演会 テーマ:ぼくも読めたよ デイジー教科書Vol.3 ― 続きを読む

「情報アクセシビリティをめぐる諸問題に関する研究集会」のご案内

サイエンス・アクセシビリティ・ネットからのお知らせを転載します。 —— 日本学術振興会 平成30年度科学研究費補助金等による 「情報アクセシビリティをめぐる諸問題に関する研究集会」のご案内 続きを読む

「障害者週間連続セミナー」のご案内

日本障害者リハビリテーション協会からのお知らせを転載します。 —— ◆障害者週間連続セミナーのご案内 日時:12月6日(木)14:10-16:00 場所:有楽町朝日ホール 続きを読む

APLセミナー「オーストラリアのアクセシブルな出版と日本語組版の読みやすさ」資料公開

APLセミナー「オーストラリアのアクセシブルな出版と日本語組版の読みやすさ」の講演資料とビデオが公開されました。 https://www.aplab.jp/symposium02 M.M.

ダスキン研修2018

ダスキン・アジア太平洋障害者リーダー育成事業で、今年は、ラクシミさん(ネパール)と、クリッシュさん(フィジー)が、ATDOにDAISY研修のため来てくれました。 研修ではAMIS、Obi、Tobi、Save as DAISY Translator、EasyReader、EasyReader 続きを読む

日本LD学会 自主シンポ「デイジー教科書」

日本LD学会の今年度の新潟での大会で、日本障害者リハビリテーション協会による自主シンポ「デイジー教科書」が予定されています。 デイジー教科書を利用して大学まで進学した当事者の方、支援をする先生方の講演があります。 11月24日(土) 09:30~11:00 発表会場:第10会場(303・304) リハ協ブログ 続きを読む

APLセミナー「オーストラリアのアクセシブルな出版と日本語組版の読みやすさ」

10月1日に東京で、APLセミナー「オーストラリアのアクセシブルな出版と日本語組版の読みやすさ」が開催されます。 小学生の頃からDAISY教科書を活用したディスレクシアの大学生が、ディスレクシアとはどのような状況か、DAISY教科書をどのように活用したかお話されますので、是非ご参加いただければと思います。 ■講演 ・スムーズな読みを促す日本語レイアウトの可能性 小林潤平氏(大日本印刷) ・オーストラリアのアクセシビリティ政策 Sarah 続きを読む

IFLAサテライト会議「子供と青年のためのインクルーシブな図書館サービス」

2018IFLAサテライト会議「子供と青年のためのインクルーシブな図書館サービス」が、シンガポールで、8月22日から24日に開催されます。 河村副理事長が基調講演をします。 調布デイジー牧野氏が講演をします。 https://sites.google.com/view/ifla2018lsn/introduction?authuser=0 M.M.

WIPOのABC講習 ホーチミン

WIPOのABC(アクセシブル・ブック・コンソーシアム)プロジェクトによる、人材育成のための講習会が、ベトナムのホーチミンで開催されました。 DAISYコンソーシアムのPrashant Varma氏と、当機構の牧尾が講師として参加しました。 日時:7月23日~26日(4日間) 場所:Sao Mai 続きを読む

文科省 平成30年音声教材普及促進会議

今年度も、文部科学省の「音声教材普及促進会議」が、全国5か所で開催されます。 ■開催日及び開催場所 9月 7日(金曜日) 文部科学省 9月18日(火曜日) 青森県観光連盟アスパム(青森市) 続きを読む

勉強会「障害のある児童生徒にアクセシブルなデジタル教科書を」字幕付きビデオ

2018年6月15日、参議院議員会館にて開催されました「障害のある児童生徒にアクセシブルなデジタル教科書を -マラケシュ条約と著作物にアクセスする権利の国際動向に関する勉強会-」の字幕付きビデオを公開いたしました。 https://www.youtube.com/watch?v=2Q1-jqc7ryI&feature=youtu.be 以下の時間のリンクをクリックしていただくと、該当箇所から視聴することができます。 プログラム: 続きを読む

障害のある児童及び生徒のための「教科用特定図書等」の無償給与についての要望書を提出しました

平成30年6月20日に林芳正文部科学大臣に「障害のある児童及び生徒のための「教科用特定図書等」の無償給与についての要望書」を提出いたしました。 要望書 http://atdo.sakura.ne.jp/files/daisy_yobo.pdf 毎日新聞にて報道されております。 https://mainichi.jp/articles/20180712/ddw/090/100/009000c 続きを読む

勉強会「障害のある児童生徒にアクセシブルなデジタル教科書を」発表資料

2018年6月15日、参議院議員会館にて「障害のある児童生徒にアクセシブルなデジタル教科書を -マラケシュ条約と著作物にアクセスする権利の国際動向に関する勉強会-」が開かれました。 当日の発表資料を公開させていただきます。 ・「障害基本計画と公共調達による出版物アクセシビリティの推進」 石川 准(静岡県立大学教授、東京大学特任教授)-プレゼン資料(.pptx) 続きを読む

デイジー教科書の無償給与についての要望書提出

本日、2018年6月20日に、デイジー教科書製作ネットワークは、文部科学大臣にデイジー教科書の無償給与についての要望書を提出します。 デイジー教科書は、主に通常学級などに在籍するLD(学習障害)等の発達障害、弱視等の視覚障害、視機能や視覚認知の障害、その他の障害により、通常の紙の教科書での学習が困難な児童生徒数約8,000 名が現在利用していますが、製作はボランティアに頼っている状況です。 ネットワークでのデイジー教科書提供は10年目となり、ボランティアの高齢化等で増え続けるニーズに対応し続けることが難しくなっています。 国による安定した提供の実現に向けて、要望書を提出します。 続きを読む

ハノイの学生が数式読み書きソフトの講習に参加

2018年6月16日にハノイで数式読み書きソフト(ChattyInftyとInftyReader)の講習会が開催されました。 9人の視覚障害の学生が参加し、Lift You Upのフォンさんとハさんが講師を務め、当法人の牧尾(濱田)がサポート役で参加しました。 中学3年生で、今年で盲学校を卒業して、来年から地域の普通校に通う予定のため、点字の使えない教員とやり取りをするためにChattyInftyとInftyReaderを使えるようになりたいという参加者が多く参加しました。 続きを読む

障害のある児童生徒にアクセシブルなデジタル教科書を ーマラケシュ条約と著作物にアクセスする権利の国際動向に関する勉強会ー

日時:2018年6月15日(金)16:00-17:45 (荷物のセキュリティチェックを通過し、玄関ホールに15:30にお集まりください。名札をお渡しいたします。) 場所:参議院議員会館 1階 特別会議室(東京都東京都千代田区永田町2丁目1−1) 情報保障:要約筆記あり・手話予定 / 参加費:無料 / 定員:80名 主催:日本デイジーコンソーシアム・デイジー教科書製作ネットワーク 続きを読む

デイジー教科書の無償給与についての要望書

デイジー教科書の利用者は、8000人を超えました。 平成20年の教科書バリアフリー法から、ネットワークでのデイジー教科書提供を続けていますが、10年がたち、ボランティアの高齢化等で、増え続けるニーズに対応し続けることが難しくなっています。 デイジー教科書製作ネットワークでは、国による無償給与に向けての要望書をまとめ、文部科学大臣に提出するための準備を進めています。 6月15日(15:30ー18:00 東京)には、日本デイジーコンソーシアムと共催で講演会を予定しており、近日中にご案内を公開する予定です。 ご賛同いただける方は、できるだけたくさんの方に知っていただけるように、ご協力をお願いいたします。 続きを読む