その他

国連広報センター 河村副理事長インタビュー

  2013年のものですが、河村副理事長のインタビューが、国際連合広報センターのウェブサイトに掲載されています。 「人権デー2013」第5回 DAISYをもっと多くの障害者のもとへ http://www.unic.or.jp/activities/humanrights/hr_day_2013/kawamura/ 続きを読む

NHK発達障害プロジェクト

NHK発達障害プロジェクト 「当事者のリアル告白」動画、「発達障害って何?この際、はっきり知っておきませんか?」など、発達障害に関する情報が掲載されています。 また、番組放送予定も掲載されています。 「「見えにくい」がゆえに誤解の多い障害 2017年5月から1年かけて 続きを読む

ウェブ・アクセシビリティ

ATDOウェブサイトのリニューアルにあたっては、Techbilityにお世話になりました。 Trchbilityでは、アクセシブルなウェブデザインと開発や、アクセシビリティのコンサルタント等を提供しています。 ATDOのウェブサイトは、WCAG 2.0(ウェブ・コンテンツ・アクセシビリティ・ガイドライン2.0)に準拠しています。 新しいウェブサイトに関するご意見等ありましたら、info@atdo.jpにお寄せ下さい。 続きを読む

国会図書館の視覚障害者等用データの送信を受けることができる図書館等としての承認を受けました

国会図書館の視覚障害者等用データの送信を受けることができる図書館等としての承認を受けました(平成29年5月2日付) 視覚障害者その他視覚著作物をそのままの方式では利用することが困難な方に送信サービスのデータを著作権法第37条の権利制限規定に基づいて提供することが可能になりました。 M.S

平成29年春、河村副理事長、瑞宝双光章受章

平成29年春の叙勲の受章者が4月29日(土)付で発令され、当機構副理事長河村宏が、瑞宝双光章を受章することとなりました。 障害当事者が主体的にかかわる形での情報アクセシビリティの改善に、長年、誠心誠意携わってきた功績が認められてのことと思います。 http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10108000-Daijinkanboujinjika-Jinjika/20170429jokun.pdf (R.M.)

活用事例「見えにくくなってから、孫の誕生とDAISYが希望を与えてくれた。」

「見えにくくなってから、孫の誕生とDAISYが希望を与えてくれた。」と話すのは、二瓶峯子さん(S22年1月生まれ)。今は家事をしながら一日中携帯型のDAISYプレーヤーで本を聞いているそうです。 二瓶さんは、60歳位までは、月に4、5冊、文芸本・小説・随筆・アンソロジーなどを読んでいましたが、疾病により、視力が落ちて読めなくなってしまいました。 H25年9月に視覚障害者手帳(2級)をもらってから2、3ヶ月後、「本が読みたい。読めないから聞きたい」という思いで、DAISYを使い始めました。二瓶さんにお話を伺いました。 【DAISY図書をどこで借りていますか?】 デイジーはバージョンや設定などがいろいろあって、はじめ使い方がわかりませんでした。サピエ図書館を知って、利用登録して、サピエのダウンロードをして読みたい本を使えるようになりました。 続きを読む

WIPOマラケシュ条約 20カ国の批准により9月30日に発効

2016年6月29日、WIPOのマラケシュ条約にエクアドルとグアテマラが批准し、6月30日にカナダが批准し、20カ国の批准により、9月30日にマラケシュ条約が発効されました。 マラケシュ条約に関係する記事 E1455 – 障害者のアクセス権と著作権の調和をはかるマラケシュ条約 続きを読む

石川准副理事長、日本人初の国連障害者権利条約委員に選出

障害者権利条約に基づく164締約国・地域の対策の状況を審査する、国連障害者権利条約委員会(CRPD委員会)の委員に当機構副理事長の石川准が選出されました。 日本人で初めての当選となります。 次のページに記事が出ています。 静岡新聞SBS「国連・障害者権利委員 静岡県立大石川教授が当選、日本人初」 http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/250833.html 続きを読む

障害者差別解消法について

「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(「障害者差別解消法」)が平成25年6月26日に公布されました。 平成28年4月1日には施行の予定です。 障害を理由とする差別の解消を推進することにより、すべての国民が障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現を目指すものです。 【国の行政機関・地方公共団体等】 不当な差別的取り扱いが禁止されます。 続きを読む

アジ研ワールド・トレンド 2015年4月号 図書館と障害者サービス—情報アクセシビリティの向上

アジ研ワールド・トレンド 2015年4月号(No.234) 特集:図書館と障害者サービス—情報アクセシビリティの向上— 野村理事と河村副理事長の記事が掲載されています。 詳細:http://www.ide.go.jp/Japanese/Publish/Periodicals/W_trend/201503.html 続きを読む

仮認定NPO法人として認定されました

ATDOは、平成26年8月29日付で、公益性が高く、組織運営が適正である団体として、東京都から「仮認定特定非営利活動法人」として認定されました。 認定及び仮認定NPO法人とは、NPO法人への寄附を促すことにより、NPO法人の活動を支援するために税制上設けられた制度です。 3年後の認定NPOの審査の際には、広く一般から支持を受けていることの根拠として、寄付金の額等を問われることとなります。 また、活動費の捻出も常に課題となっております。 ATDOの活動にご賛同いただけましたら、ご寄付をいただけると大変ありがたいです。 続きを読む

Zero Projectで精神障害者のDAISYを活用した防災の取り組みが選ばれました

Zero Projectの「Innovative Practices 2014 on 続きを読む

インドネシアとフィリピンのDAISY研修生

2月17日から28日に、インドネシアとフィリピンからの「ダスキン・アジア太平洋障害者リーダー育成事業」の研修生がATDOに来て、DAISYの研修を実施しました。 研修生は、Windows8.1でNVDAという無償のスクリーンリーダーを使って研修を受けました。 研修は主に無償でオープンソースのDAISYコンソーシアムのソフトを使って行いました。 研修では次の内容を実施しました。 AMIS, 続きを読む