デイジー教科書の無償給与についての要望書提出

2018/06/20

本日、2018年6月20日に、デイジー教科書製作ネットワークは、文部科学大臣にデイジー教科書の無償給与についての要望書を提出します。

デイジー教科書は、主に通常学級などに在籍するLD(学習障害)等の発達障害、弱視等の視覚障害、視機能や視覚認知の障害、その他の障害により、通常の紙の教科書での学習が困難な児童生徒数約8,000 名が現在利用していますが、製作はボランティアに頼っている状況です。

ネットワークでのデイジー教科書提供は10年目となり、ボランティアの高齢化等で増え続けるニーズに対応し続けることが難しくなっています。

国による安定した提供の実現に向けて、要望書を提出します。

要望書と別添資料はこちら
http://atdo.sakura.ne.jp/files/daisy_yobo.pdf

たくさんの人に現状を知っていただけるよう、ご周知いただけると助かります。

M.M.