ハノイの学生が数式読み書きソフトの講習に参加

2018/06/19

2018年6月16日にハノイで数式読み書きソフト(ChattyInftyとInftyReader)の講習会が開催されました。
9人の視覚障害の学生が参加し、Lift You Upのフォンさんとハさんが講師を務め、当法人の牧尾(濱田)がサポート役で参加しました。

中学3年生で、今年で盲学校を卒業して、来年から地域の普通校に通う予定のため、点字の使えない教員とやり取りをするためにChattyInftyとInftyReaderを使えるようになりたいという参加者が多く参加しました。

ハノイの盲学校とバックディンの盲学校、ハノイ国立音楽アカデミー、ベトナム国家大学ハノイ校外国語大学から、15歳から22歳、中学2年生から大学1年生の男女9人の視覚障害のある学生が参加しました。

初めてパソコンで数式を読み書きする感動がこちらにも伝わってくる講習会でした。

参加者からは、次のようなコメントがありました。

「数式を含む文書の読み書きを習得して、試験の対策をしたい。 」
「理数科目をもっとよくできるようになりたい。」
「コンピューターで数式を書けるようになりたい。」
「Inftyソフトを習得して、理数科目の学習をちゃんとこなせるようになりたい。」

使いこなせるようになるには、まだ時間がかかりそうですが、第一歩となる講習会でした。

 

M.M.