デイジー教科書の無償給与についての要望書

2018/06/01

デイジー教科書の利用者は、8000人を超えました。
平成20年の教科書バリアフリー法から、ネットワークでのデイジー教科書提供を続けていますが、10年がたち、ボランティアの高齢化等で、増え続けるニーズに対応し続けることが難しくなっています。

デイジー教科書製作ネットワークでは、国による無償給与に向けての要望書をまとめ、文部科学大臣に提出するための準備を進めています。

6月15日(15:30ー18:00 東京)には、日本デイジーコンソーシアムと共催で講演会を予定しており、近日中にご案内を公開する予定です。

ご賛同いただける方は、できるだけたくさんの方に知っていただけるように、ご協力をお願いいたします。

要望書と付属資料は、以下の2つのリンクよりダウンロードください。

デイジー教科書要望書H30_0524

資料2-4_利用者の声_経緯_読みの困難H30

M.M.