石川准副理事長、日本人初の国連障害者権利条約委員に選出

2016/06/15

障害者権利条約に基づく164締約国・地域の対策の状況を審査する、国連障害者権利条約委員会(CRPD委員会)の委員に当機構副理事長の石川准が選出されました。
日本人で初めての当選となります。

次のページに記事が出ています。

静岡新聞SBS「国連・障害者権利委員 静岡県立大石川教授が当選、日本人初」
http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/250833.html

静岡県立大学 ニュース 「日本人初 石川准・教授が国連の障害者権利委員会委員に選出」
http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/news_topics/news20160615a/index.html

静岡県立大学の石川 准 ウェブサイト「国連の障害者権利委員会の委員に選出されました」
http://ir.u-shizuoka-ken.ac.jp/ishikawa/2016/06/15/news20160615/

外務省「障害者権利委員会委員選挙投票結果」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_003391.html

中日新聞「国連障害者権利委員に石川氏」
http://mainichi.jp/articles/20160615/k00/00e/030/184000c

日本経済新聞「国連障害者権利委員に静岡県立大の石川氏 日本人で初当選」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG15H0Q_V10C16A6CR0000/

毎日新聞 「障害者権利委員に石川准氏 日本人の当選は初」
http://mainichi.jp/articles/20160615/k00/00e/030/184000c

R.M.